加藤化学工業所

 顔料・ベースの画像


(ブライトベースにて) 43黒 3%・8% 76青 2%・7%
50トルコ青 3%・8% 22プラセオ黄 3%・8%



(セミマットベースにて)  35バナジウム黄 3%・8%  37緑 2%・7%  90こげ茶 3%・8%




(タルクマットベースにて)  31赤茶 2%・7%  53柿 3%・8%  85コーラルピンク 3%・8%



  (ドロベースにて) 42マンガンピンク 3%・8%
 (マットベースにて) 96マンダリン 3%・8%  38レッド 3%・8%




             ドロベース 単味↓
   


ブライトベース(Zr10%)  セミマットベース(Zr15%)
タルクマットベース(Zr15%) マットベース(Zr10%)
    




セミマットのZr少なめ(2%)に顔料を多め(8〜14%)に添加したものです。42マンガンピンクは練込用のためドロ釉Zr少なめ(1%)に添加したものです。38レッドはセミマットとドロ釉と両方やってみました。つやのない釉になるほど、色・発色ともにくすみがちになります。 

43黒 10%  76青 8%  50トルコ青 14%  22プラセオ黄 14%




35バナジウム黄 14%  37緑 8%   31赤茶 12%  53柿14%




85コーラルピンク 14%  42マンガンピンク 14% (ドロ釉)  90こげ茶 10%   96マンダリン 14%




38レッド 14%  セミマットとドロ釉





絵具として使用するとこのくらいの発色になります




釉薬のFAQ?ウラ話?など
管理人の独り言


釉薬・原料・顔料の価格表・ご注文

  上に戻る


                                                     「釉薬・塗料の色づくり承ります 加藤化学工業所」
inserted by FC2 system